ここから本文です

NHK放送総局長「ひよっこ」視聴率不振も「火山が大噴火する直前だと思います」

スポーツ報知 4/19(水) 15:48配信

 NHKの放送総局長の定例会見が19日、東京・渋谷の同局で行われた。

 木田幸紀放送局長は今月3日からスタートした朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜・前8時)が8作連続で続いていた初回の平均視聴率20%超えを逃すなど伸び悩んでいる点について、「僕のいろいろ(ドラマを)作ってきた感じでいうと、今、火山のマグマだまりにマグマがグツグツと詰まってきて、大噴火する直前と思っています」と期待を寄せた。

 前作「べっぴんさん」の終盤が不振だったことにも触れ、「前作の最後が20%切っていたこともあり、その影響もあったかと。昭和39年という、その年代を過ごしてきた方は、たくさんいると思います。見ていただいているうちに視聴率も上がってくるのではと思っています」と続けた。

 「男性の60代、女性の50代の(視聴者の)方が少し少ないのかと思いますが、あくまでデータなので…」と総局長。「タイムシフト(録画視聴率)や総合視聴率はいいので今後に期待できると思います」と話した。

最終更新:4/19(水) 19:50

スポーツ報知