ここから本文です

広島・緒方監督、初の退場 判定巡り、審判に猛抗議

朝日新聞デジタル 4/19(水) 21:59配信

(19日、DeNA4―0広島)

 広島はDeNAの今永にわずか1安打に抑えられて、今季初の零封負け。一回に菊池の中前安打などで1死一、三塁としたが、新井が併殺打に倒れた。緒方監督は七回2死一、二塁で小窪の遊ゴロの判定を巡って、審判に猛抗議して、就任3季目で初めて退場を宣告された。高ヘッドコーチは「しっかりと反省して、今永対策をとりたい」。

【写真】七回裏広島2死一、二塁、緒方監督は小窪の一塁アウトの判定に抗議するためベンチを飛び出す=上田幸一撮影

朝日新聞社

最終更新:4/19(水) 21:59

朝日新聞デジタル