ここから本文です

広島・床田は4回2失点降板 ホロ苦本拠地デビュー

4/19(水) 20:16配信

デイリースポーツ

 「広島-DeNA」(19日、マツダスタジアム)

 本拠地初登板となった広島のドラフト3位・床田(中部学院大)は、4回2安打2失点で降板した。

 三回まで無安打投球も0-0の四回、先頭・桑原への四球から2死二、三塁とすると、ロペスに中前2点適時打を浴びた。球数は、わずか63球だった。

 五回からはヘーゲンズ、七回からはブレイシアがマウンドに上がった。

スポーツナビ 野球情報