ここから本文です

阪神・鳥谷、節目の試合で痛恨のエラー 決勝点を献上

朝日新聞デジタル 4/19(水) 23:46配信

(19日、中日4―3阪神)

 阪神にとっても、鳥谷にとっても痛恨だった。同点の九回2死二、三塁で京田の三塁へのゴロを名手が失策し、決勝点を献上した。「しっかり捕って投げていればアウトだったと思う」と鳥谷。連続試合出場を1767試合とし、単独2位となった節目の試合。飾ることは出来なかったが、「一日でも長く試合に出たい気持ちがある。いい時も悪い時も支えてくれた方々に感謝したい」と話した。

朝日新聞社

最終更新:4/19(水) 23:46

朝日新聞デジタル