ここから本文です

新生児殺害で母ら起訴=遺体は未発見―新潟地検

時事通信 4/19(水) 19:59配信

 新潟県糸魚川市で2014年、新生児を殺害し遺体を捨てたとして、新潟地検は19日、殺人と死体遺棄の罪で、母親の無職中村一美(29)、義父の無職中村栄志(66)両容疑者を起訴した。

 地検は認否を明らかにしていない。

 2人は16年4月、殺人などの疑いで県警に逮捕され、同5月に処分保留で釈放されていた。遺体は見つかっていないが、地検は「起訴に必要な証拠が集まったと判断した」と説明している。 

最終更新:4/19(水) 20:32

時事通信