ここから本文です

岸田氏「安倍後考えておく」=宏池会、結成60周年

時事通信 4/19(水) 20:11配信

 自民党岸田派(宏池会)は19日夜、東京都内のホテルで政治資金パーティーを開いた。

 同派会長で安倍晋三首相の後継候補の一人と目される岸田文雄外相は「安倍時代もいつかは後が巡ってくる。そのときに宏池会として何をするか考えておかないといけない」とあいさつ、「ポスト安倍」に意欲をにじませた。

 宏池会は今年が結成60周年に当たり、パーティーは記念行事を兼ねて開催。首相からの「禅譲」狙いとも言われる岸田氏は安倍政権を支える立場を明確にする一方、「宏池会は『お公家集団』とやゆされ、政局に弱いと指摘される。政局に立ち向かう力を蓄えたい」と結束を呼び掛けた。

 パーティーには首相も出席した。首相は来年秋の総裁選への3選出馬が確実視されており、「もうしばらく我慢して安倍政権を支えてほしい」と会場の笑いを誘った。 

最終更新:4/19(水) 23:15

時事通信