ここから本文です

くまモン、台湾・高雄便で国際線デビュー 熊本

産経新聞 4/20(木) 7:55配信

 熊本県の蒲島郁夫知事は19日の記者会見で、県のPRキャラクターくまモンを機体に描いた「くまモンジェット」が5月下旬から、熊本-台湾・高雄で就航すると発表した。県によると、国際線にくまモンが描かれるのは初。週3往復の定期便で、今後3年程度運用される。

 発生から1年が過ぎた熊本地震からの復興を応援しようと、台湾の航空会社チャイナエアラインと県などが企画した。くまモンのほか、台湾観光局と台湾・高雄市の熊のPRキャラクターも一緒に描かれている。

 就航日は5月26日で熊本空港に到着する。蒲島氏は「台湾でも、くまモンは大人気。搭乗率向上に貢献してほしい」と期待を寄せた。熊本-高雄便は熊本地震後、一時運航を停止したが、昨年6月に復活した。

最終更新:4/20(木) 7:55

産経新聞