ここから本文です

指原莉乃、ホスト武勇伝にドン引き「1日で1600万円」に「嘘だね!」

スポニチアネックス 4/19(水) 18:32配信

 HKT48の指原莉乃(24)が18日に放送されたAbemaTV「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(火曜後9・00)に出演。ホストクラブで働く男性の豪快エピソードに驚がくした。

 番組では恋愛に異常な考えを持つサイテー男を紹介。経験者含め4人のホストが集まり武勇伝を披露した。「ブスとしゃべる価値はない」というキャッチフレーズで紹介された21歳男性は「人生でモテなかったときがない」といい、自身を巡って女子3人がケンカになったエピソードを話した。指原が「ブスは駄目って、お客さんはいいんですか?」と質問すると「(客は)選んじゃうっすね。だから売れてないのかもしれない。素で接客しちゃうので、ブスだと喋らなくなる。仕事なので最初は頑張ったけど駄目でした」と答えた。

 31歳のホストは、あるイベント時に「70万円以上のボトルを8人の客が入れ合った」といい、「閉店に合わせて一番売り上げのあった客と曲を歌うっていうのがあるんですけど、ある女性客は(ラストの曲を歌うために)高級酒を2本注文した」と明かした。出演者が1本いくらか尋ねると「350万円」と答え、スタジオは騒然。指原は「嘘だね!」と突っ込んでいた。

 「その日は1日で1600万円を売り上げた」というホストに、スタッフが仕事場で密着すると、常連客が高級酒など合計380万円を使う場面が。豪快エピソードの“証拠VTR”を見た指原は「本当に嘘と思ってたから…凄くて何も言えない」と驚嘆した。

最終更新:4/19(水) 18:33

スポニチアネックス