ここから本文です

不明瞭支出で調査委=城西大

時事通信 4/19(水) 21:49配信

 城西大(本部東京)は19日、昨年11月に退任した元理事長の在任当時の支出に、使途や支払い根拠の不明瞭なものが多く見つかったとして、弁護士と公認会計士で構成する調査委員会を設置すると発表した。

 
 城西大によると、2011年にはこの元理事長の秘書による資金の着服も判明している。同大は「会計処理についてできる限りの透明性を確保し、公正に処理されるよう最大限努力する」としている。

 元理事長の代理人弁護士は「不明瞭な支出との発表は事実無根であり極めて不当」としている。 

最終更新:4/19(水) 21:54

時事通信