ここから本文です

【巨人】高木勇アクシデントか…2回で降板、3回から篠原が1軍初登板

スポーツ報知 4/19(水) 18:57配信

◆巨人―ヤクルト(19日・鹿児島)

 巨人は2回1死一、二塁として、高木勇が打席に。高木勇はバントを試みるもインハイのボールにのけぞり倒れたが、打球は無情にもフェアグラウンドへポトリ。捕ゴロ併殺打となってチャンスをつぶした。

 その打席で高木勇にアクシデントがあったのか、3回に高橋監督は投手交代を告げた。マウンドに上がったのは17日に育成から支配下選手登録されたばかりの右腕・篠原。

 初登板となる背番号92は、1死からブキャナンに左翼線二塁打を浴び、山崎の四球の際に暴投も重なり1死一、三塁とされたが、谷内を三ゴロ併殺に仕留めピンチを切り抜けた。

最終更新:4/19(水) 20:13

スポーツ報知