ここから本文です

「赤ちゃんのために禁煙!!」 尼崎市、“誓約”マグネットシート 兵庫

産経新聞 4/20(木) 7:55配信

 尼崎市は20日から、子育てをきっかけに禁煙を促そうと出生届を提出する際に「禁煙宣言マグネットシート」の配布を始める。生まれてきた赤ちゃんのための“誓約書”。市役所や市サービスセンターなどで配布しており、禁煙への挑戦を呼びかけている。

 シートはA5サイズで、「○○ちゃん(赤ちゃんの名前)のために禁煙宣言します!わたしたちは、キレイな息とキレイな空気で子どもの、そしてわたしたち自身の命と健康を守ることを、ここに誓います」と宣言文が記載。赤ちゃんの名前や宣言した日付、氏名を記入してもらい、冷蔵庫などに掲示する。

 たばこの影響で、赤ちゃんが乳幼児突然死症候群やぜん息、中耳炎にかかりやすくなることなども記され、禁煙を促している。

最終更新:4/20(木) 7:55

産経新聞