ここから本文です

JALUX、約85℃のお湯で作れるカップ麺「うどんですかい」など「ですかい」シリーズ4製品をリニューアル

Impress Watch 4/19(水) 20:47配信

 JALUXは4月19日、JAL(日本航空)機内などで提供されている「うどんですかい」などの「ですかい(カップ麺シリーズ)」を4製品一斉にリニューアルし、実店舗での販売を4月21日から順次開始することを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

「ですかい(カップ麺シリーズ)」は、気圧が低いために沸点が下がる旅客機内でも美味しく食べられるように、約85℃のお湯で戻る特殊麺を使ったカップ麺。飛行機内だけでなく、やはり気圧が低いところで食事をすることがあり、通常のカップ麺よりやや小ぶりということもあって、登山用の携行食などにも便利な商品として知られている。現在「うどんですかい」「そばですかい」「らーめんですかい」「ちゃんぽんですかい」の4商品を提供している。

 今回のリニューアルのポイントは3点。

 1点目はパッケージで、4製品とも現行デザインを踏襲しつつ、内容を表現した写真を使用して、商品をより分かりやすく伝えるようにした。

 2点目はスープで、「うどんですかい」には利尻昆布、「そばですかい」には焼津加工鰹節を使用。出汁を利かせた風味豊かなスープとすることで、よりうまみとコクのある味わいに仕上げたという。

 3点目は麺で、「うどんですかい」は麺の厚みとつるみが増し、「そばですかい」はよりコシのある麺にした。

 JALでは、国際線プレミアムエコノミークラスなど一部クラス/路線で機内サービスとしてリニューアル商品の提供を開始。実店舗では、全国の空港にある「BLUE SKY」(一部店舗除く)と、東京・有楽町のトラベルファッションセレクトショップ「JALプラザ TABITUS+ STATION」で4月21日から販売。4月下旬以降は、通販サイトの「JALショッピング」などでも販売を行なう予定となっている。価格はすべて税別128円。

トラベル Watch,編集部:多和田新也

最終更新:4/19(水) 20:47

Impress Watch