ここから本文です

【MLB】フィリーズのC.バックホルツ、右腕手術で今季絶望濃厚に

ISM 4/19(水) 10:23配信

 フィラデルフィア・フィリーズの右腕クレイ・バックホルツ投手が現地18日、断裂した右前腕屈筋腱の修復手術を受けた。これで今シーズンの残りは全休となる可能性が高くなった。

 32歳のバックホルツは今季2試合に登板して0勝1敗、防御率12.27と振るわず。復帰には4カ月から6カ月かかる見込みで、フィリーズのピート・マッカニン監督は「恐らく今季絶望だろう」と話している。

 バックホルツは昨季までメジャー10年間をボストン・レッドソックスで過ごし、2ケタ勝利を3回達成。オフにトレードでフィリーズ入りしていた。通算成績は81勝62敗、防御率4.01。

 またフィリーズはベテランのハウイ・ケンドリック外野手も右腹部の負傷のため10日間の故障者リスト入り。こちらも今季からフィリーズに加わった新戦力で、10試合に出場して打率.333、5打点、1盗塁をマークしていた。(STATS-AP)

最終更新:4/19(水) 10:23

ISM