ここから本文です

キスマイ、“笑劇”の音楽映像作品完成 7人のキャラ設定公開

4/19(水) 4:00配信

オリコン

 人気グループ・Kis-My-Ft2のニューアルバム『MUSIC COLOSSEUM』(5月3日発売)の初回生産限定盤Bに収録されるスペシャルムービー、組曲『ボクらのミュージックコロシアム』の内容が明らかになり、エイベックスのKis-My-Ft2公式ホームページでもダイジェスト映像が公開された。

【画像】物語の舞台となるミュージックマウンテン

 アルバムタイトル『MUSIC COLOSSEUM』には、7人の勇者たちが新たな“MUSIC”の形に挑むという意味が込められている。今回のスペシャルムービーは、メンバーの二階堂高嗣が中心となり、「一見くだらなすぎて誰もやりそうにないことを、ドまじめに考えて超本気でやる!」「音楽でとことん遊ぶ!」をモットーに、構想から約3ヶ月かけて制作。これまでのミュージックビデオ(MV)の概念を覆す“笑劇”の音楽コンテンツを完成させた。

 ストーリーは、玉森裕太演じる「たまっち」が、“神ってる”お告げにより、勇敢な仲間たちを探す旅に出る。勇者たちの対決が繰り広げられている聖地・ミュージックマウンテンに向かった「たまっち」は、そこで6人の個性豊かな勇者(ミュージックファイター)と出会う。

 元祖渋谷系ギャル男・渋ミツ(北山宏光)、ジェンダーレス思考のピアノ男子・KEN-KING(千賀健永)、アニメが大好きな生粋のヲタク・みやっち(宮田俊哉)、料理男子の新星・ワッター(横尾渉)、セクシーなイケメン・たいピーチ(藤ヶ谷太輔)、キスマイが大好きな女子高生チアリーダー・ジョッシー松村(二階堂高嗣)。それぞれの対決を見届けた「たまっち」は、果たして勇者たちを仲間にすることができるのか。

 組曲内ではストーリー展開と共に、勇者たちが1対1で「ミュージックバトル」を繰り広げ、最後は7人で映画『レゴ バットマン ザ・ムービー』の日本語吹替版主題歌「レッツゴー!!」をダンスパフォーマンス。MV風であり、ミュージカル的でもあり、RPG(ロールプレイングゲーム)のような世界観もある作品で音楽の新たな可能性を追求する。

■組曲『ボクらのミュージックコロシアム』キャラクター紹介
▽たまっち(玉森裕太)
・見た目はかわいいが中身はワルガキ(BADなBOY)
・親は都会に出ており、普段は執事と生活をしている
・特殊スーツでパワーアップする
・武器:パワースーツ・なかまっち

▽渋ミツ(北山宏光)
・元祖渋谷系ギャル男
・チャラすぎて普段は日サロに住んでいる
・ギャル用語は元祖から最新まで網羅している
・武器:パラパラ

▽KEN-KING(千賀健永)
・ジェンダーレス思考のピアノ男子
・ダンスも得意で音楽全般の才能がある
・家がお金持ちで過保護に育てられた影響でKY
・武器:ピアノ・ダンス

▽みやっち(宮田俊哉)
・アニメが大好きな生粋のヲタク
・たまっちとは幼なじみの仲
・性格は温厚でハートが強く、マザコン
・武器:サイリウム

▽ワッター(横尾渉)
・料理男子の新星
・料理のこと以外あまり興味がない
・常に料理の新作を考えている
・武器:おたま・お鍋

▽たいピーチ(藤ヶ谷太輔)
・SEXYでイケメンなのに、なぜか顔を丸い被り物で覆っている
・基本、無口だが時折英語で会話をする
・武器:吐息

▽ジョッシー松村(二階堂高嗣)
・キスマイが大好きな女子高生チアリーダー
・長所は前向きな思いと折れない心
・玉森が大好きだが、渋ミツのことが気になっている
・武器:ポンポン

最終更新:4/19(水) 4:00
オリコン