ここから本文です

伝説の深夜番組『虎の門』9年ぶり1夜限り復活 「生どっち」&「しりとり」開催

4/19(水) 9:24配信

オリコン

 テレビ朝日で2001年4月から08年9月まで放送された深夜バラエティー『虎の門』が、5月1日にAbemaTVで約9年ぶりに復活することが、明らかになった。人気企画だった「朝まで生どっち」と「しりとり竜王戦」を放送する。

【写真】MEGUMI、勝俣州和らが出演

 毎週金曜の深夜に生放送されていた同番組は、井筒和幸監督が自腹で映画を鑑賞して毒舌批評する「こちトラ自腹じゃ!」や、知識と話術を兼ね備えた芸能界のうんちく王を決定する「うんちく王決定戦」など、今も語り継がれる名物企画を次々と生み出し、今も復活の声が聞かれるほど。今回の復活特番で放送するのは、くだらないテーマで討論する「朝まで生どっち」、テーマに沿ってしりとりを行い、芸能界の「センス×ボキャブラリー」の頂点を決める「しりとり竜王戦」。

 「~生どっち」の司会は、かつてのレギュラーだったタレント・作家のいとうせいこうが務め、勝俣州和、MEGUMI、蛭子能収、カンニング竹山など懐かしの面々が集結する。「しりとり~」には、かつての王者・板尾創路や千原ジュニアのほか、バカリズム、大久保佳代子、飯尾和樹(ずん)ら実力派芸人が顔をそろえ、頂点を目指していく。

 待望の復活にいとうは「一流の芸人達が本当に面白い事とはどういうことか、戦わせながら生放送するので、ピリピリしながら、ゲラゲラ笑ってください!」と呼びかけ、「見ている人達も面白いコメントをして欲しい。コメントも面白くなきゃ許さないね」と視聴者への参加も呼びかける。

 同じく復活を喜ぶ勝俣も「初めて見る人は先入観なく楽しんでもらいたい。復活を楽しみにしてくれる人は、『虎の門』の緊張感を求めていると思うので、笑いながら惚れちゃう!という世界観を楽しんでほしいです!」とコメントを寄せた。

 放送時間は午後9時から午後11時30分まで。

最終更新:4/19(水) 9:39
オリコン