ここから本文です

谷原章介“後任”渡部建にアドバイス「レポーターとゲスなことはしないで」

オリコン 4/19(水) 10:49配信

 俳優の谷原章介が19日、東京・松屋銀座8階イベントスクエアで開催される『シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展』のオープニングイベントに参加した。

【写真】谷原が祝福した佐々木希&渡部建夫妻のラブラブ2ショット

 絵本『ミッフィー(うさこちゃん)』シリーズの作者で、今年2月に死去したオランダ人作家のディック・ブルーナさんの展覧会。遺作も展示されており、谷原は「すばらしいなと思った。日本語訳が出たら手に入れたい」と笑顔を見せた。「いつからか記憶が定かじゃないぐらい身近にありました」と幼少期からミッフィーなどのブルーナ作品に親しんでいたそうで、今も家にはぬいぐるみや絵本があり、子どもに読み聞かせをしているという。「無駄なところを排除した練りに練ったシンプルさ。子どもも好きで大人にも愛される」と魅力を語っていた。

 また、谷原といえば3月に10年間司会を務めたTBS系『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)を卒業。後任はお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が務めているが、就任早々に女優・佐々木希と結婚を発表した。谷原は2009年に佐々木と映画『天使の恋』で恋人同士の役を務めた縁もある。「お幸せになっていただきたい。僕もうれしいです。希ちゃんは明るくて、一生懸命お芝居をされていた」と当時を振り返りながら祝福。一方で渡部との接点はあまりなく、「いつか、ご一緒できたら」と新旧司会で共演を希望した。重ねて渡部へアドバイスを問われると「新婚になる。レポーターとゲスなことだけはならないように」とにやり。「まぁ、ないとは思いますけどね」と笑っていた。

 『ディック・ブルーナのデザイン展』は絵本『ミッフィー(うさこちゃん)』シリーズで有名なオランダ人作家のディック・ブルーナさんに迫る特別展。200冊を超えるペーパーバック、40点のデザイン原画やスケッチ、ミッフィーやボリスなどの絵本原画約30点など、ブルーナさんの作品が展示される。開催期間はきょう19日から5月8日までとなっている。

最終更新:4/19(水) 10:54

オリコン