ここから本文です

ノンノモデル・松川菜々花、キュートな初水着グラビア “モグラ”期待の新星

オリコン 4/20(木) 6:30配信

 女性ファッション誌『non-no』専属モデルの松川菜々花(19)が、20日発売の『週刊ヤングジャンプ』21号(集英社)の巻末グラビアに登場。初めての本格的な水着撮影で、キュートな魅力を存分に発揮した。

【別カット】太陽のもと…抜群のスタイルも披露した松川菜々花(計5枚)

 同誌では、5号連続でグラビア界の“新星”を発掘するグラビア企画「ゲンセキ2017 spring」を開催。巻末グラビアにエントリーする5人が順に登場し、読者投票で最高得票を得た優勝者は、同誌の表紙と巻頭グラビアを飾ることができる。

 ラストの5番手で登場した松川は、これまでタレントとして活動し、今年3月に創刊45年の歴史を誇る人気女性誌の専属モデルに大抜てきされた。今回のグラビアではピンクのボーダー柄ビキニや薄いピンクのビキニを着こなし、愛らしいルックスとバツグンのスタイルを披露。話題を集める“モグラ”シーンに注目の新星が誕生した。

 同号の巻頭グラビアには、NGT48の山口真帆(21)が初登場。天然発言を繰り返すほんわかな雰囲気で人気を集めるが、グラビアではスタイリッシュな“お姉さん系”ビューティーを見せつけた。

 巻頭カラー漫画はリコシェ号氏の新連載『カオリわーにんぐ』。

最終更新:4/20(木) 11:30

オリコン