ここから本文です

金正男氏殺害 マレーシアが北朝鮮人300人を国外退去処分

産経新聞 4/19(水) 20:33配信

 【ジャカルタ=吉村英輝】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件を受け、北朝鮮との外交関係を見直しているマレーシア政府は18日、当局に出頭した不法滞在の北朝鮮人約300人について、国外退去処分にすると発表した。

 出入国管理局のムスタファ・アリ局長は声明で、東部ボルネオ島サラワク州で、ビザ(査証)が失効していた117人のうち113人が、同日までに出頭したと発表。残る4人も雇用主が19日までに出頭させるという。このほか、同国に不法滞在していた北朝鮮人183が、入管当局に出頭したとした。

 北朝鮮は、マレーシアに労働者を送り込んで外貨獲得の手段にしてきたとされる。だが、正男氏事件を受けマレーシア政府は、法律に基づいた厳格な対応を取る方針を示していた。

最終更新:4/19(水) 20:33

産経新聞