ここから本文です

オリックス・福良監督 2年目の大城に「ノートを見せろ」と鬼チェック予告

サンケイスポーツ 4/19(水) 18:48配信

 オリックス・福良監督が19日、神宮室内練習場で行われた指名練習でプロ2年目の大城滉二内野手(23)に熱血打撃指導した。特打中にバットのヘッドが走るように下半身の使い方を助言。その後に「キャンプ中から言われてきたことあるやろ。(野球)ノートを作っているか」と問いただし、「あります。書いています」と返答した大城に「じゃあ、(遠征から)帰ったら、ノートを見せろ」と鬼チェックを予告した。

 正二塁手・西野の特守では自らノックを受け、実演しながら攻めの守備の必要性を説いた。「ずっと(グラブを)引いてとっていたから」。西野も「前にグラブを出さないと。下手くそは練習するしかない」と意気込んだ。

 今春キャンプでの選手への厳しい指導が話題になり、鬼グッズまで発売された指揮官。シーズンに入っても、スタンスは変わらない。

最終更新:4/19(水) 18:48

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 21:10