ここから本文です

巨人・篠原がプロ初登板で初勝利 支配下登録された右腕が緊急登板でチーム救う

サンケイスポーツ 4/19(水) 20:43配信

 (セ・リーグ、巨人1-0ヤクルト、2回戦、19日、鹿児島)巨人の篠原慎平投手(26)がプロ初登板で初勝利を挙げた。先発の高木が負傷し、三回から2番手でマウンドに上がり、3回4安打無失点と好投。17日に育成選手から支配下選手登録されたばかりの右腕の活躍で、チームは連勝を4にのばした。

 前日の熊本から鹿児島に舞台を移したヤクルト戦。巨人は一回一死二、三塁から、4番・阿部の中犠飛で1点を先制した。

 一方、今季初先発の高木勇人投手(27)がアクシデントに見舞われる。二回一死一、二塁でバントを試みた際にバットを握る右手付近にボールが直撃。打席に倒れた。結果は捕ゴロ併殺打となり、ベンチに下がり交代した。それでも救援陣が踏ん張り、無失点リレーで逃げ切った。

最終更新:4/19(水) 20:48

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報