ここから本文です

広島・緒方監督、暴言を吐いて退場

サンケイスポーツ 4/19(水) 20:58配信

 広島・緒方孝市(48)が19日、DeNA戦(マツダ)の七回二死一、二塁に小窪が遊ゴロと判定されたことめぐって、山路一塁塁審に猛抗議した際に暴言を吐いたため、退場を宣告された。

 小窪はぼてぼての遊ゴロを放つと一塁へ全力疾走し、ヘッドスライディング。山路一塁塁審が「アウト」をコールすると、指揮官は一塁ベンチから飛び出して顔を真っ赤にしながら、怒りをあらわにした。

 この日は六回一死でも田中の遊ゴロをめぐって抗議していた。

最終更新:4/19(水) 21:02

サンケイスポーツ