ここから本文です

巨人・篠原「うれしいのひと言では表せないくらいの感情です」

サンケイスポーツ 4/19(水) 21:18配信

 (セ・リーグ、巨人1-0ヤクルト、2回戦、巨人2勝、19日、鹿児島)巨人・篠原慎平投手(26)が三回からプロ初登板し、初勝利を飾った。緊急登板で3回4安打無失点。育成選手からプロ3年目で支配下選手登録されたばかりの右腕はヒーローインタビューで喜びに浸った。

 --ウイニングボールを見せていただけますか? おめでとうございます。プロ初登板初勝利

 「うれしいのひと言では表せないくらいの感情です」

 --育成選手出身でプロ初登板・初勝利というのは球団史上初めての快挙。三回からマウンドに上がりましたが、急きょマウンドに上がったように見えました。どんな気持ちで上がりました

 「本当に急きょだったので、緊張する間もないぐらい急きょだったので、意外とすんなり入れたかなと思います」

 --ピンチもありましたが、ダブルプレーなどもありました。ご自身のピッチングに関しては

 「本当にピンチばっかりだったんですけど、野手の方の守備に助けられて、運もあったのかな、と思います」

 --自慢のストレートは鹿児島のファンの前で見せることができましたか

 「ちょっとバラついたり、いろいろあったんですけど、もっともっとレベルアップして、もっと1軍で活躍できるようにがんばっていきたいと思います」

 --育成選手から支配下登録されたばかりです。四国アイランドリーグ、あのときには肩の負傷もありました。いろいろな思いがあっての今日だと思うのですが、まず、独立リーグのお世話になった方にいい報告ができますね

 「そうですね。自分が活躍することで独立リーグの認知度も上げて、これから入ってくる選手の希望にもなれるようにがんばっていかないといけないなと思っています」

 --3年目のシーズンですが、3軍、2軍でお世話になった監督・コーチにも感謝の気持ちがあると思いますが

 「本当にそうですね。去年は長く3軍でお世話になって、そこで勉強させてもらって、2軍で経験を積ませてもらって、今ここにいると思うので、本当にまわりの方々に感謝の気持ちでいっぱいです」

 --昨日、菅野投手が完封して「熊本が大好きになりました」という話をしていました。篠原投手、プロ初登板・初勝利、この鹿児島の地はいかがでしょうか

 「そうですね。一生忘れない思い出ができて、本当に鹿児島が大好きです!」

--最後に、明後日からの3連戦は、阪神戦。伝統の一戦です。その伝統の一戦での登板もあると思いますが、今後に向けての抱負を

 「今日だけじゃなく、これからもいいピッチングを続けていって、1軍に定着できるようにがんばりたいと思います」

最終更新:4/19(水) 21:20

サンケイスポーツ