ここから本文です

名古屋駅で三重のうまいもんフェア始まる

CBCテレビ 4/19(水) 17:22配信

CBCテレビ

 進化を続ける名古屋駅。

 19日からは、三重県のおいしいものも味わえます!

 松阪牛やトンテキ、名産のお菓子などを味わえる催しが始まりました。

 19日から、JR名古屋タカシマヤで始まった「三重うまいもんフェア」。

 地下1階の食品売場では、四日市名物のトンテキ、8階のカフェでは、松阪牛のステーキが入ったボリューム満点のハンバーガーなど、三重県のおいしいものをおよそ70点取りそろえています。

 また、21日から伊勢市で始まる「お伊勢さん菓子博」をPRしようと、会場には三重県の鈴木英敬知事の姿も。

 菓子博で販売される菓子博公式キャラクター「いせわんこ」がパッケージにデザインされた赤福。

 そして「いせわんこ」の焼き印が押された千なりには伊勢茶入りのあんが入っています。
 「売れていますか?」
 (三重県 鈴木知事)
 「はい。(客は)かわいいと言っています」
 (店員)
 「ありがとうございます。
  アダルトな味ですね。
  甘いのもいいけれど、お茶のさわやかさとスッキリさも感じられる」
 (三重県 鈴木知事)

 さらに、伊勢茶を使った寒天などを味わうこともできる「三重うまいもんフェア」。

 今月25日まで開かれています。

最終更新:4/19(水) 19:32

CBCテレビ