ここから本文です

スピード違反、身代わりで出頭 犯人隠避など疑い男2人逮捕

福井新聞ONLINE 4/19(水) 9:02配信

 福井県警交通機動隊と交通指導課は18日、道交法違反(無免許運転、速度超過)、犯人隠避教唆の疑いで、福井市の建設作業員西野智之容疑者(43)を、道交法違反(無免許運転車両提供)、犯人隠避の疑いで、同市の建設作業員稲葉新一容疑者(37)をそれぞれ逮捕した。

 逮捕容疑は、西野容疑者は3月4日午前6時ごろ、福井県美浜町大藪の国道27号で、無免許で乗用車を運転、指定速度を超える違反を犯したが、摘発を免れるため、稲葉容疑者に身代わりを依頼した疑い。稲葉容疑者は同日、西野容疑者が無免許と知りながら乗用車を提供した上、同19日、西野容疑者の身代わりで出頭し、虚偽の事実を申告した疑い。

 交通機動隊によると、出頭した稲葉容疑者の顔と、速度違反取り締まり装置で撮影した運転者の画像が一致せず容疑が分かった。共謀関係にあるとして2人の認否は明らかにしていない。

 両容疑者は福井市内の建設会社に勤める同僚。3月4日は社用車で嶺南の建設現場に向かっていた。

福井新聞社

最終更新:4/19(水) 9:02

福井新聞ONLINE