ここから本文です

由良川筋で早くも田植え 台風期前に稲刈りをと

4/19(水) 8:00配信

両丹日日新聞

 京都府福知山市大江町北有路で、早くも田植えが始まった。大江の由良川筋では、秋の台風シーズンを避けて稲刈りが出来るよう、通常より早く田植えを始める農家が多い。田んぼには、植えられた稲の苗が整然と並んでいる。

 北有路の村上八弘さん(75)は国道175号沿いの田(約35アール)で17日、田植え機を使って植え付け作業をした。3月終わりごろから苗を育て、支度をしてきた。植え付けは昨年より6日遅い。

 今年は5枚の田んぼ計約80アールで米作りをする。村上さんは「苗は順調に育ちました。今年も台風が来ないことを願っています。今月中にはすべての田への植え付けが終わりそうです。稲刈りは盆前になるのでは」と話している。

両丹日日新聞社

最終更新:4/19(水) 8:00
両丹日日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ