ここから本文です

「聖子ちゃんカット」生みの親として著名な美容師が創業した美容サロン経営業者、HAIR DIMENSIONなど2社が破産開始

帝国データバンク 4/19(水) 10:39配信

 HAIR DIMENSION(株)(TDB企業コード:985745393、東京都港区南青山5-7-23)は、4月12日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 負債は2014年11月期末時点で約3億2500万円だが、その後に変動している可能性がある。

 破産管財人は山本厚弁護士(東京都港区南青山6-8-15、五木田・三浦法律事務所南青山オフィス、電話03-5774-2090)。債権届け出期間は5月10日まで。

 当社は、1975年(昭和50年)8月に設立された美容サロン経営業者。カリスマ美容師として有名な飯塚保佑氏らが中心となり「HAIR DIMENSION四谷店」をオープン後、青山店、表参道店を順次オープン。「ナチュラルエレガンス」(流れるような柔らかさ、艶やかな上品さ、繊細な毛先の表現からくる優しさ、グレードアップした上質なイメージをスタイリング)をコンセプトとした美容サロン「HAIR DIMENSION」を経営していた。

 「ナチュラルエレガンス」をモットーに、一時は当社所属の美容師が女優の藤原紀香氏のヘアーを担当していたことでも有名で、顧客は知名度の高い芸能人や著名人、職業別では医師などの来店が多く一般顧客まで幅広い利用層がおり、2014年11月期には年収入高約3億6600万円を計上していた。

 しかし、その後は景気動向の影響を受け顧客単価や来店頻度の減少、人気スタイリストの独立なども重なり業況が伸び悩んでいた。テナント賃貸料負担も重荷となるなか、2014年には青山店を閉鎖するなど、厳しい経営を余儀なくされ、近時は実質的な活動を停止していた。

 なお、関連の(株)ヘアーディメンションホールディングス(資本金1000万円、登記面:東京都新宿区四谷4-3-1、代表飯塚保佑氏)も、同日破産手続き開始決定を受けている。


※ 11:00追記

最終更新:4/19(水) 13:36

帝国データバンク