ここから本文です

鶏卵 今年最高値に 全農たまご 東京地区M級

4/19(水) 7:01配信

日本農業新聞

 JA全農たまごの鶏卵価格が18日、東京地区で上げた。M級の加重平均価格は1キロ232円と前日比7円高で、今年の最高値となった。前年同期よりも8%高い。高病原性鳥インフルエンザの影響で出荷が落ち込んでいることに加え、16日の「イースター」(復活祭)需要が旺盛だったこともあり、不足感が出ている。

 農水省によると昨年11月から高病原性鳥インフルエンザが発生した6道県で、約130万羽の採卵鶏を殺処分した。東京都内の卸売業者は「加工需要が高まる中、供給量が例年より絞られて、上げた」と分析する。

 鶏卵大手を中心に、殻に絵柄を描いて楽しむイースターエッグの提案を強めていたことで、不足感が続いている。

 大阪、名古屋、福岡地区はもちあい。M級は大阪が220円、名古屋は225円、福岡は210円だった。

日本農業新聞

最終更新:4/19(水) 7:01
日本農業新聞