ここから本文です

故高倉健さんの主演映画「駅」の居酒屋再現 北海道増毛町の観光案内所 「ロケ地の魅力発信」

北海道新聞 4/19(水) 7:10配信

衣装やかつら用意 出演者になりきれる

 故高倉健さんの主演映画「駅 STATION」(1981年)で「風待(かざまち)食堂」として登場する北海道増毛町の駅前観光案内所が21日、リニューアルオープンする。作品の中で高倉さんとヒロインの倍賞千恵子さんが心を通わせた居酒屋「桐子」のセットを再現した。

【動画】忘れない「健さん」の鉄路 増毛駅、幾寅駅

 案内所を運営する町観光協会が「映画のロケ地としての魅力をさらに発信したい」と、観光案内所の一部にセットを新設した。木製カウンターが設置され、壁に料理の品書きが並ぶ。

 「駅 STATION」には、演歌歌手八代亜紀さんの「舟唄(ふなうた)」が流れる中、「桐子」のカウンターで高倉さんと倍賞さんが肩を寄せ合うシーンがあり、日本映画屈指の名シーンと言われている。

 再現したセットには衣装やかつらが用意され、訪れた人は高倉さんと倍賞さんになりきることができる。

北海道新聞社

最終更新:4/19(水) 7:10

北海道新聞