ここから本文です

ハリー・スタイルズ、テイラー・スウィフトとの交際を振り返る

ELLEgirl 4/19(水) 22:00配信

2012年末から2013年始にかけて、短期交際していたハリー・スタイルズとテイラー・スウィフト。これまで自身の恋愛については口を閉ざしていたハリーが、ついにUS版『ローリングストーン』のインタビューでテイラーとの交際について語った。「まずトイレに行ってくるよ。長い話になるから。”彼はトイレに行ったまま帰ってこなかった”って書けるよ」とジョークを飛ばし、ハリーは本当にトイレに行ってしまったそう!

【写真】スター街道を邁進中!テイラー・スウィフトのビューティルック70連発

数分後に戻ってくると、「しばらくイライラさせようかなって思ったんだ」と笑いながら語り始め、当時を振り返った。セントラルパークでのデート現場をパパラッチされ、とても驚いたというハリーは「あの写真を見ると、”交際するのは何歳であっても大変だ”って思う。18歳のときにはどんなものかちゃんと理解していないのもあって、交際を頑張ろうとしても簡単にはできない。というのも、交際したての頃はちょっと居心地が悪いんだよね。本当に好きな人とデートをしているんだから、単純であるべきでしょ? 間違いなく勉強になったよ。でも本当のところ、僕は普通のデートをしたかった」。

また、テイラーのアルバム『1989』に収録されている「スタイル」と「アウト・オブ・ウッズ」は、ハリーについて歌ったものだと噂されているけれど、ハリーは自分が題材になっているのかどうかは確信が持てないそう。「僕についてかどうかは分からないよ。でも、重要なのは彼女が素晴らしくて、曲がどこでも流れていたことだね」と賞賛。「僕も自分の経験から作曲する。みんなそうだよ。(僕たちの経験)すべてが曲作りに役立ったのなら、ラッキーだ。だからこそ心に響くんだよ。言葉にするのがいちばん難しいことだし、僕はほとんど話さないけれどね。2人の間だけのことだから。僕は誰にもすべてを語ることはこれからもないよ」。

ここで疑問になるのが、ハリーは曲に感動したことをテイラーに伝えたかどうか。長い沈黙の後、ハリーは「イエスとノー」と答え、「僕に曲が素晴らしいと言われることを彼女は必要としていないよ。本当に素晴らしい曲だから。最も素晴らしい語らない対話だよ」と最大級の賛辞を贈った。質問攻めにされながらも、決して元恋人の非難や批判をすることなく、紳士的なコメントをしてきたハリー。そんな彼がいま、テイラーに伝えたいことはあるのか……?

この問いにもまず「たぶん“僕は出て行った”と書くところだよ」と笑って冗談を言い、「どうしてもうまくいかないことはある。理想的なことがたくさんあるけれど、それでも違うことがある。そういうことを曲にするときには、僕は一緒に過ごした時間に敬意を表するのが好きなんだ。”うまくいかなかったかったからダメな関係だった”って思うよりも、その関係が力強くて、何かを感じさせてくれた事実を称えたいんだ。その人にばったり会ったら、きっと気まずくて酔っ払わないといけないかもしれないけれど、その人とは何かを共有したんだ。新しい誰かと出会って、そんな体験を共有することは最高だよ。だからありがとう」と感謝の気持ちを伝えた。

”長くなる”と宣言した通り、ユーモアを交えながら真摯に語ってくれたハリーの男前発言にテイラーがまた恋に落ちてしまうかも!?

最終更新:4/19(水) 22:00

ELLEgirl