ここから本文です

奈良くるみら日本勢3選手が初戦突破、ビユアン・鄭州・女子テニスOP<女子テニス>

4/19(水) 8:46配信

tennis365.net

ビユアン・鄭州・女子テニスオープン

女子テニスツアーの下部大会であるビユアン・鄭州・女子テニスオープン(中国/鄭州、ハード、125Kシリーズ)は18日、シングルス1回戦8試合が行われ、第6シードの奈良くるみは世界ランク140位のヂュー・リン(中国)に6-4, 7-5のストレートで勝利し、2回戦進出を決めた。

【奈良 くるみ 選手詳細情報】

世界ランク98位の奈良はこの日、サービスの精細を欠いて12本のダブルフォルトを犯したヂュー・リンから計6度のブレークを奪いストレート勝ち。

奈良は2回戦で世界ランク154位のチャン・スジョン(韓国)と対戦する。

この日、日本勢は奈良くるみを含め5選手が登場。2試合は日本人対決となった。世界ランク207位の澤柳璃子が同208位の加藤未唯に7-6(7-4), 6-0のストレートで勝利、同242位の秋田史帆が同210位の日比万葉に6-2, 6-4で同じくストレート勝ちをおさめた。

澤柳は2回戦で世界ランク227位の青山修子を下した同40位のペン・シュアイ(中国)と、秋田史帆は同239位のZ・ディアス(カザフスタン)と対戦する。

また19日の2回戦には日比野菜緒と穂積絵莉の対戦も予定されている。

tennis365.net

最終更新:4/19(水) 8:46
tennis365.net