ここから本文です

庄川で川開き 園児らヤマメ放流/富山

4/19(水) 1:06配信

チューリップテレビ

 砺波市の庄川では今年1年の豊漁と無事故を願って、川開きが行われ、園児らがヤマメの稚魚を放流しました。
 庄川の川開きは、豊漁と川の安全を祈り、砺波市漁業協同組合が毎年行っているものです。

 18日は、川開きに先立ち、電力会社や漁業関係者などおよそ20人が出席し、神事が行われました。
 このあと、地元の園児およそ60人が体長5センチほどのヤマメの稚魚3000匹を放流しました。
 放流されたヤマメの稚魚は川に残ったもので体長およそ20センチほどに成長し、海に下ったものは3、4年後に、体長30センチを超えるサクラマスとして川を遡上するということです。

チューリップテレビ