ここから本文です

観月ありさ、歌手25周年 自身初のリーディングコンサート「ならではのライブに」

4/19(水) 7:36配信

MusicVoice

 女優で歌手の観月ありさ(40)が、歌手デビュー25周年を記念して、自身初のリーディングコンサートを開催する。観月は「観月ありさならではのライブにしたい」と意気込みを寄せている。

 観月は4歳から子役モデルとして活動。1992年にはフジテレビ系『放課後』で連続ドラマ初主演。フジカラー「写ルンです」やレナウン「スコレー」のCMで注目を浴び、人気を集めた宮沢りえ、牧瀬里穂と共にその頭文字をとって「3M」と呼ばれた。

 歌手としては、1991年5月15日、尾崎亜美・作詞作曲によるシングル「伝説の少女」でデビュー。オリコンシングルチャート最高位5位を記録、同年の第33回日本レコード大賞で新人賞を獲得。これまでに25枚のシングル、ベスト・リミックス含む12枚のアルバムを制作、昨年12月5日の誕生日には25周年の全てが詰まったベストアルバム『VINGHT-CINQ ANS』を発売している。

 この歌手活動25周年の集大成として開催が決まったのが、自身初となるリーディングコンサート『ALISA MIZUKI-VINGT-CINQ ANS Reading Concert Vol.1 「25HEART(ハートマーク)」 ~少女は伝説になった~』。

 コンサートは2部構成になっており、舞台『シェイクスピア物語~真実の愛~』で共演したA.B.C-Zの五関晃一、元宝塚歌劇団星組のトップスターで舞台を中心に活躍している女優、湖月わたるをゲストに迎え、歌を交えてリーディングをおこなう。女性としての生き方を描く姿を題材にした物語になっている。

 同コンサートは、デビュー日1日前の5月14日に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで、7月9日に大阪・サンケイホールブリーゼで、それぞれ開催される。

 観月は「26周年を迎える一日前に記念コンサートが出来る事をとても嬉しく思っています。歌手として、女優として表現できるような趣向を凝らした内容になっています。毎年恒例コンサートにもしたいですね! 最近の歌から懐かしい曲まで、出来るだけ沢山の曲を歌いたいと思い選曲しました! 歌手としても女優としてもモデルとしても25年やってきた観月ありさならではのライブにしたいと思います。是非見に来てください!」と意気込みを語っている。

最終更新:4/19(水) 7:36
MusicVoice