ここから本文です

英国で「世界炭運び選手権」、50キロの炭袋担ぎ走る

ロイター 4/19(水) 15:30配信

[ロンドン 18日 ロイター] - 英イングランド北部ウェイクフィールドに近い町ガウソープで17日、50キロの炭袋を背中に担いで1.1キロのコースを走る「世界炭運び選手権」が行われ、ダラムから来た農家の男性アンドリュー・コリガンさんが優勝を飾った。

コリガンさんはレースを4分31秒で走り切り、コース沿いの観衆から温かい拍手を浴びた。

かつての炭鉱の町ガウソープで1963年に始まったこの風変わりなレースは、地元のパブの客が別の客に場にふさわしくないと文句を付け、気分を害した客がレースを挑んだことが発端になったという。

女性は20キロの炭袋を担いで走り、ジェン・ムスタンさんが4分30秒で優勝した。

最終更新:4/19(水) 15:30

ロイター