ここから本文です

空ふわり。紙飛行機をドローン化する「PowerUp 3.0」、国内発売へ

sorae.jp 4/19(水) 13:00配信

ショッピングサイトのDiscoverは、紙飛行機をドローン化して自由に操縦できる「PowerUp 3.0」の販売プロジェクトを掲載しています。すでに目標金額は達成されており、5,980円にて1つの購入が可能。出荷時期は2017年7月となっています。

このPowerUp 3.0は2013年にクラウドファンディングにて、資金募集を開始し製品化に成功したプロダクト。自作の紙飛行機にクリップでスマートモジュールを取り付け、空に投げるとプロペラと垂直尾翼によって自由にコントロールすることができます。
 
スマートフォンのアプリではスマホを傾けることで、機体を左右に旋回させることができます。また昇降レバーで推力を調整したり、画面上には磁気コンパスと人工地平線が表示される本格仕様です。
 
1回の充電での飛行時間は約10分ほど。地上55mまで飛行することができます。また充電はUSB経由で行います。小型ドローンと同じくらい気軽な紙飛行機型ドローンは、子供向けの知育玩具としても面白そうです。

【関連記事】

最終更新:4/19(水) 13:00

sorae.jp