ここから本文です

小田島渚主演作『すんドめNew』2部作が、4/22より爽やかに上映

4/19(水) 18:44配信

Stereo Sound ONLINE

 岡田和人原作の人気コミックを実写映画化した『すんドめ』が『すんドめNew』『すんドめNew2』の2部作として、4月22日から渋谷HUMAXシネマにて公開される。

 グラビアだけでなく、舞台や映画で女優としても活躍している主役の小田島渚に話を聞いた。

――小田島さんのミステリアスな演技は初めて見ました。

 今までは割と元気な子とか、いい子といった分かりやすい役が多かったので、その意味では私にとっても挑戦しがいのある役でした。加えて、監督からは「もう少しセクシーめに」っていう要望もあったりして。イメージDVDでは経験ありますけど、お芝居の中で色気を要求されたことがなかったので、(ミステリアス&セクシーな部分は)自分でもあまり見慣れないなっていう感じはありましたね。う~ん、今後の課題ですね。精進します(苦)。

――そして、すんドめっぷりも全開でした。

 最初の本読みの段階では、思いっきり照れてましたよ。でも、現場に入るとそうも言っていられないので、とにかくもう一所懸命頑張りました。

――すんドめシーンはいかがでした?

 どのシーンも内心では恥ずかしいって思いながら頑張りました。男の子に興味(好奇心)はあるんだけど、知識がないので、言ってることとやってることがちぐはぐになっているんです。その結果がどうなるのかを分かってないんです。今回の作品のテイストが、爽やかな青春ムービーですから(笑)、あまりエロくなりすぎないように、それでいて妄想を膨らませられるようにって、頑張りました。

――本編では、ファン大喜びの特典? シーンもあります。

 グラビアアイドルさんたちとの共演は楽しかったですよ。胡桃ちゃんは貧乳っていう設定なので、胸を小さく見せるのを苦労しましたけど(笑)、周りの子たちがみんな巨乳だったので、無理なくでましたし、(みんなの胸を見られて)幸せでした。本編とグラビアシーンと、2通りの見どころがありますので、ぜひ。

――話は変わりますが、冒頭にいきなりアレが来る展開はいかがでしたか?

 これからこういう話が始まるんだと思って、ワクワクしました。順を追って展開していくより、最初にズバッと、この作品はこういう映画ですって提示するほうが、私は分かりやすくて好きですね。

――では、作品の見どころをお願いします。
 胡桃ちゃんが、だんだんと周り(クラスメイト)と打ち解けていく心の移り変わりを見てほしいです。加えて相羽くんへの接し方が変わっていくところにも注目してほしいです。

――すんドめ的なところでは?

 えっ、そこもですか(笑)。学生(男の子)らしい妄想をたくさん映像化していますので、いっぱい楽しんでほしいです。エロ過ぎない、爽やかな青春らしさも味わってください。個人的には、『すんドめNew』のほうの冒頭とラストが一番恥ずかしかったです。まさか人前でそんなことをするなんて! っていう感じでした。

――ありがとうございました。

●映画『すんドめNew』『すんドめNew2』
4月22日~28日まで、渋谷HUMAXシネマにて6日間限定公開
(23日は休館日)
<上映スケジュール>
『すんドめNew』4/22、25、27
『すんドめNew2』4/24、26、28
<キャスト>
小田島渚、川合諒、小澤らいむ、松嶋えいみ、小倉優香、帆春、星乃まおりほか
<スタッフ>
●原作:岡田和人(秋田書店「ヤングチャンピオン・コミックス」刊)
●監督:横山一洋
●制作:アフロディーテ
●配給・宣伝:日本出版販売
(C)「すんドめNew」製作委員会
※連日舞台挨拶あり。詳細は公式サイト参照のこと

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/19(水) 18:44
Stereo Sound ONLINE