ここから本文です

錦織 バルセロナOPに向け調整「いい朝の練習」<男子テニス>

tennis365.net 4/19(水) 11:28配信

錦織圭

男子テニスで世界ランク5位の錦織圭は17日にオフィシャルアプリ「KEI NISHIKORI」を更新し、自身が拠点とするIMGアカデミーのクレーコートで練習を行っている動画を投稿した。

【錦織 昨シーズンとの違いは?】

この日、コーチのダンテ・ボッティーニらが見守る中、バックハンドストロークの練習を行った錦織は「良い朝の練習」と綴った。

錦織は今シーズン、ブリスベン国際とアルゼンチンオープンで準優勝を飾ったが、ここまでタイトルを獲得することはできていない。さらに、第1シードで臨んだリオ・オープン(ブラジル/ リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)では、2015年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以来の初戦敗退を喫した。

マスターズ初戦のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では、準々決勝でJ・ソック(アメリカ)に惜敗。続くマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)では2年連続でベスト8進出を果たしたが、酷使してきた左膝と右手首が悲鳴を上げた。錦織にとってプロ10年目となる今季は、ここまで決して順調とは言えない戦いが続いている。

今後は、24日に開幕するバルセロナ・オープン(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)、5月7日からのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、 ATP1000)、5月14日からのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)、そして5月28日に開幕する今季グランドスラム2戦目 全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に挑む。

錦織の2017年シーズン前半の結果と今後の予定は以下の通り。

■ブリスベン国際:準優勝
(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)

■全豪オープン:ベスト16
(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)

■アルゼンチン・オープン:準優勝
(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、ATP250)

■リオ・オープン:1回戦
(ブラジル/ リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)

■BNPパリバ・オープン:ベスト8
(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)

■マイアミ・オープン:ベスト8
(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)

■バルセロナ・オープン:4月24日-30日
(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)

■ムチュア・マドリッド・オープン:5月7日-14日
(スペイン/マドリッド、レッドクレー、 ATP1000)

■BNLイタリア国際:5月14日-21日
(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)

■全仏オープン:5月28日-6月11日
(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)

■ゲリー・ウェバー・オープン:6月19日-25日
(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)

■ウィンブルドン:7月2日-16日
(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)

tennis365.net

最終更新:4/19(水) 11:28

tennis365.net