ここから本文です

[UCL]A・マドリード、前がかりになったレスターのスキを突く 貴重なアウェイゴールを奪って後半へ

theWORLD(ザ・ワールド) 4/19(水) 4:35配信

レスターが4強入りするためには3点が必要

18日にチャンピオンズリーグ(UCL)の準々決勝2ndレグが行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティがアトレティコ・マドリードをホームへ迎え入れた。

敵地で行われた1stレグを0-1で落としているものの、今季のUCLではホーム全勝とベスト4進出に大きな望みを持って2ndレグを迎えたレスター。ロベルト・フートを累積警告で欠くこととなったが、主将のウェス・モーガンがケガから復帰し、スタメンに名を連ねた。一方、アトレティコは1stレグから1名を変更。フェルナンド・トーレスに代えてホセ・マリア・ヒメネスた先発起用された。なお、岡崎もジェイミー・バーディとのコンビでスタートからピッチに立っている。

1点が物を言う試合だけあって両チームが慎重に入り、落ち着いた立ち上がりを見せた。しかし、徐々にホームのレスターが前がかりになると、そのスキをついたアトレティコが先制に成功する。26分、左サイドの高い位置でこぼれ球を拾ったコケがフィリペ・ルイスにボールを落とし、クロスを入れる。これをファーサイドにフリーで走りこんだサウール・ニゲスが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

その後、アトレティコがボールを支配し、レスターに反撃のチャンスを与えずハーフタイムを迎えている。アウェイゴールを奪い、圧倒的に優位な立場になったアトレティコ。一方、レスターは逆転でベスト4へ進出するためには、堅守を誇るチームから3点を奪わなければならなくなってしまった。残り45分で勝者と敗者が決まる。はたしてレスターは反撃の狼煙をあげることができるのか。

[スターティングメンバー]
レスター・シティ:シュマイケル、シンプソン、ベナルアン、モーガン、フクス、マフレズ、エンディディ、ドリンクウォーター、オルブライトン、岡崎、バーディ

アトレティコ・マドリード:オブラク、フアンフラン、ゴディン、サビッチ、F・ルイス、ヒメネス、ガビ、コケ、サウール、カラスコ、グリーズマン

[スコア]
レスター 0-1 アトレティコ・マドリード

[得点者]
アトレティコ・マドリード:サウール(26)

前半終了時点

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/19(水) 4:35

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合