ここから本文です

さいたま市緑区 路上で暴行事件相次ぐ

テレ玉 4/19(水) 17:47配信

18日夜、さいたま市緑区で、女性が暴行を受ける事件が2件相次ぎました。県警は同一犯の可能性もあるとみて捜査を進めています。

18日午後9時半ごろ、さいたま市緑区の路上で、歩いて帰宅途中だったアルバイトの22歳の女性が後ろから近づいてきた男に口を塞がれ、羽交い締めにされました。女性が抵抗したところ、男は逃げたということです。

ま た、そのおよそ15分後、現場から200メートルほど離れた場所で、18歳の女子大学生が後ろから来た男に胸を触られるなどの暴行を受けました。2人にけがはありませんでした。

県警によりますと、逃げた男はいづれも年齢が20代、身長が170センチくらいで上下黒っぽい服を着ていたということです。

県警では、同一犯の可能性もあるとみて捜査を進めているほか、今月に入って女性が暴行を受ける事件が県内で多発していることから、「私は大丈夫と思わずに、明るいところや人通りが多いところを通るように」と注意を呼びかけています。

テレ玉

最終更新:4/19(水) 17:47

テレ玉