ここから本文です

手のひらサイズのBluetoothスピーカーpave。臨場感あるサウンド

4/19(水) 18:48配信

Stereo Sound ONLINE

キューブスタイルでインテリアにも映える

 共栄エンジニアリングのオーディオブランドcear(シーイヤー)から、Bluetoothスピーカー「pave(パヴェ)」が5月1日に発売される。価格は1万7800円(税別)。取扱いはAmazon.co.jpなどのインターネット通販や、タワーレコードの一部店舗となる。

 paveは同ブランドの第2弾製品で、初のBluetoothスピーカーとなる。本体サイズは幅87.5×高さ88×奥行き69mmのコンパクトなキューブ型で、スピーカーユニットには40mmコーン型フルレンジ×2基を採用。これを本体の左右外側に向け配置することでクロストークの低減を図っている。

 また、ユニットは正面を向いていないが、音が耳に到達するまでの伝達特性、頭部伝達関数(HRTF)をベースにした独自の音声信号処理技術「cear Field」により、ボディサイズを越える高い臨場感と立体感のあるサウンド再生を実現したという。

 Bluetooth Ver.4.2を採用し、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP、コーデックはSBC、AACをサポートする。バッテリーは内蔵式で約4.5時間の充電で、約8時間の連続再生が可能だ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/19(水) 18:48
Stereo Sound ONLINE