ここから本文です

志茂田景樹vsたかみな、お悩み相談対決の結果は?

4/19(水) 20:00配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、4月19日(水)の放送は、作家の志茂田景樹さんが登場。たかみなとお悩み相談対決を繰り広げました。

志茂田さんと言えば、カラフルなファッションがトレードマーク。この日も「単色でまとめて……」と言いつつも、その配色が黄色やピンクと超ド派手。
とはいえ、そんな個性的なファッションを支持している方も多く、たとえば大人気のりゅうちぇるさんもそのひとり。志茂田さんは、そんなりゅうちぇるさんに対して「2年ぐらい前にネットで彼に気付いて、ファッションもどこか共通するものがありそうでちょっと心強い」と思ったそうです。

御年77歳となった志茂田さんですが、最近はTwitterやブログでのお悩み相談が大きな話題に。そこで今回はたかみなとお悩み相談対決が行われることになったのですが、ふたりの年齢差はなんと50歳以上。果たしてこの対決の結末は……。

最初のお悩みは「自分に自信が持てない……ネガティブになったときの気持ちの立て直し方」について。
たかみなが「無駄に自信があるより、なくてもいい」、「ネガティブな部分も受け入れてあげるといい」などストレートな意見でまとめていくと、志茂田さんはそれに同意しつつ「ポジティブなだけじゃ人生はやっていけないからね」ときっぱり。

さらには、「ネガティブな要素は誰にでもあるので、そういうときは自分を見つめる。そして、人生の中で一番楽しくて前向きだったときのことを思い浮かべるとポジティブになる。何より、ネガティブなことを恐れないこと」と真摯に答えていました。

志茂田さんのもとには、日々さまざまなお悩みが寄せられているそうですが、昔から相談されることは多かったそうです。そして、そういったお悩みに答える際に志茂田さんが心掛けているのは先入観をなくすこと。そして相手のことを思いやることだとか。

この日もたくさんのお悩みが寄せられ、例えばレズビアン寄りのバイセクシャルの方からは「女性として結婚、子どもが欲しいけど、気になるのは女性。どうしたらいいか」といったものも。
志茂田さんは「バイセクシャルであることを無理に断ち切るのも無理があると思う。結婚や子どもへの気持ちを尊重しながら、今の自分の気持ちを大事にするのがいいと思う」と答えれば、たかみなも「自分の気持ちに正直であっていいのでは。自分らしく生きてほしいです」と回答。

その他にも「評判の悪い上司に対してどう対応すればいいのか?」や「自分に似合う髪型が見つからない」といったもの。さらには、「初対面の人と上手に話せない、どうしたら緊張せずに話せるのか?」、「二重まぶたの手術をする予定だけど、彼氏にそのことを伝えるべきか?」といったものまで、さまざまなお悩みにふたりはひとつずつしっかりと答えていました。

日々いろいろな相談を受けている志茂田さんですが、彼にもたくさんの悩みがあるそうです。しかし、志茂田さん自身はあまり人に相談することはないらしく、恩師や親友などを思い出して、彼らならどう答えるのか考えながら、ひとりで心に問いかけていることが多いとか。では、なぜ人に相談しないのか、たかみなが尋ねてみると「羞恥心ですかね……」とのこと。

そして、番組のラストではお悩み対決の結果発表!
リスナーさんからどちらの回答がベストアンサーだったのか番組中に投票してもらった結果、なんと志茂田さん31%、たかみな69%と、見事たかみなが勝利!

これには本人もビックリしていましたが、「ずっと志茂田さんの意見に乗っかっちゃっていたので、すみません!」と平謝り。なんでも、収録中にいろいろと話を聞いてもらったそうで、最後には志茂田さんのこと“師匠!”と呼ぶたかみなでした。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年4月19日放送より)

最終更新:4/19(水) 21:07
TOKYO FM+