ここから本文です

サンチェス、移籍するならこのクラブにしなさい 英紙が報じたヴェンゲルの“善後策”は......

4/19(水) 11:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

未だに去就が不透明なサンチェス

今季のプレミアリーグ31試合消化時点で、6位に留まっているアーセナル。来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得にむけて厳しい戦いが続くなか、未だに新契約締結に至らないアレクシス・サンチェスについて、新たな噂が浮上した。

同選手がアーセナルとの新契約締結に同意しない場合、同クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が(同選手の)パリ・サンジェルマン移籍を望んでいると、英『THE Sun』が伝えている。チェルシーやマンチェスター・シティなど、英国内のクラブへの移籍も噂されている同選手。しかし、同監督が同じリーグのクラブへ同選手を放出することに難色を示しており、同監督と親交があるナセル・アル・ケライフィ氏が会長を務めるパリ・サンジェルマンへの移籍が実現する可能性があると、同紙が報じている。

かねてよりサンチェスの慰留に努めているヴェンゲル監督。同監督自身の去就も明らかにされていないなど、ピッチ内外で混迷が続いている同クラブだが、この長いトンネルの出口はいつ見えるのだろうか。周囲の雑音をかき消すためにも、早急に同監督や主力選手の去就を明らかにすべきだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/