ここから本文です

三菱マテリアル、フッ素化合物を商品化

4/19(水) 13:13配信

日刊産業新聞

 三菱マテリアルと子会社の三菱マテリアル電子化成は18日、親水性(水になじむ性質)と撥油性(油をはじく性質)を併せ持つ独自の「フッ素化合物」を商品化したと発表した。「エフロンティア」の商標で応用製品群を拡充し、2025年に30億円の販売を見込む。まず親水撥油フィルター、防汚塗料の2アイテムを発売する。

最終更新:4/19(水) 13:13
日刊産業新聞