ここから本文です

【MLB】青木宣親、第2打席に右前打 日米通算1975安打で2000本まで残り「25」

4/19(水) 10:54配信

Full-Count

3点を追う5回に鮮やかなライト前ヒット

 アストロズ青木宣親外野手が18日(日本時間19日)、本拠地でのエンゼルス戦に「9番・左翼」で先発。第2打席に右前打を放ち、日米通算安打数を1975本とした。これで日米2000安打まで残り「25」本となった。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 3試合連続マルチ安打を記録した後で17日(同18日)は無安打に終わったが、この日は2打席目に快音を響かせた。3点を追う5回1死走者なしの場面。エンゼルス先発ノラスコが1ストライクから投げた2球目を振り抜くと、打球はライト前へ転がる安打となった。

 第1打席は左飛だったが、この1打で打率.345。強打者が居並ぶアストロズ打線で“恐怖の9番”として起爆剤になっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/19(水) 10:54
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/21(月) 0:35