ここから本文です

残留に青信号? サンチェスが試合後満面の笑みを見せる

4/19(水) 12:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ファンにはユニフォームをプレゼント

アーセナルは17日、イングランド・プレミアリーグでミドルズブラと対戦した。2月に入ってからのアーセナルはリーグ戦8試合で2勝1分5敗と、上位陣らしからぬ戦いをしていた。しかし、この日は下位相手に苦戦するもアレクシス・サンチェスのゴールなどで1-2と結果を残している。

満面の笑みでチェンバレンに駆け寄るサンチェス

苦しみながらの勝利にアレクシス・サンチェスは試合後喜びを体全身で表現した。またサンチェスは不仲説が浮上していたアレックス・オックスレイド=チェンバレンに後ろから駆け寄り、ハグで激励している。そして最後にはサポーターにユニフォームをプレゼントするなど椀飯振る舞いであった。また英『METRO』は「チェルシーやマンチェスター・シティなどへの移籍が噂されているサンチェスだが、この日の笑顔を見る限りはアーセナルで幸せそうだ」と報じている。

来シーズンで契約の切れるサンチェスは去就がいまだはっきりしておらず、移籍が濃厚ともいわれていた。しかし今日のような姿勢やパフォーマンスを見る限りでは残留するかもしれない。今後もサンチェスの動向から目が離せない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合