ここから本文です

「バルセロナは必要とする3得点を奪える」 “メッシは特別”と語る解説者も逆転劇は不可能

4/19(水) 16:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

1stレグを0-3で落としたバルセロナ

19日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2ndレグで、バルセロナとユヴェントスが対戦する。元スコットランド代表FWで現在は英『sky SPORTS』で解説を務めているチャーリー・ニコラス氏が注目の一戦のスコアを予想した。

11日に行われた1stレグでは、ユヴェントスが3-0で完勝していた。バルセロナはラウンド16のパリ・サンジェルマン戦に続き、再び劣勢を覆せるのか注目される一戦だが、ニコラス氏は「バルセロナは再び奇跡を起こせるか? 見たいような気もするが、なんとも言えない。ドロー前には経験豊富なDF陣とエネルギー溢れる攻撃陣が揃うユヴェントスがダークホースだと言っていた」とコメントした。英『Sky Sports』が伝えている。

そして「リオネル・メッシは特別なパフォーマンスを発揮するだろうし、パリ・サンジェルマン戦で逆転劇のスターだったネイマールも出場する。ダニエウ・アウベスとのマッチアップも楽しみだ。バルセロナは必要とする3得点を奪えると思う」と語り、3-1でバルセロナが勝利するも、2戦合計4-3で4強に進出するのはユヴェントスだと考えている。

英ブックメーカー『skyBET』のオッズでは、バルセロナの勝利が1.5倍、引き分けが4.6倍、ユヴェントスの勝利が5.5倍とバルセロナ優位との見方が強い。だがUCL優勝のオッズでは、ユヴェントスが4倍、バルセロナが17倍とユヴェントスが圧倒的に優位なっている。GKジャンルイジ・ブッフォンを含め強固な守備力を誇るユヴェントスがこのまま順当に4強入りするのか注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp