ここから本文です

ドルトムント、UCL史上3番目の快挙なるか 先発予想では“絶好調”香川はベンチスタート

4/19(水) 17:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

敵地での逆転に挑むドルトムント

19日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2ndレグで、香川真司の所属するドルトムントはモナコと対戦する。

ジグナル・イドゥナ・パルクでの1stレグでは、ドルトムントが惜しくも2-3で敗れていた。UCLの歴史上、ホームでの1stレグを落としながら逆転で勝ち抜けたチームは、アヤックスとインテルの2チームのみ。アヤックスは、1995-96シーズンの準決勝でパナシナイコスを撃破し、インテウルは2010-11シーズンのラウンド16でバイエルンに勝利していた。ドルトムントは史上3番目のチームとなれるのだろうか。

ブックメーカー『bwin』の予想ではモナコの勝利が2.90倍、引き分けが4.10倍、ドルトムントの勝利が2.25倍と拮抗しているが、ややドルトムントが優勢となっている。『UEFA.com』の先発予想で好調を維持する香川はベンチスタートの見込みだ。モナコは今季公式戦で138ゴールを挙げているが、ドルトムントは敵地で逆転突破を決めることができるだろうか。試合は現地時間20時45分(日本時間20日3時45分)キックオフ予定となっている。

『UEFA.com』による先発予想は次の通り。

モナコ
GK:スバシッチ
DF:トゥーレ、グリク、ジェメルソン、メンディ
MF:ベルナルド・シウバ、バカヨコ、モウチーニョ、ルマー
FW:ファルカオ、ムバッペ

ドルトムント
GK:ビュルキ
DF:ピシュチェク、パパスタソプロス、ベンダー、シュメルツァー
MF:ヴァイグル
MF:デンベレ、カストロ、ロイス、ゲレイロ
FW:オバメヤン

http://www.theworldmagazine.jp