ここから本文です

逆転突破を優位に!? バルセロナ、ホームアドバンテージが凄まじい 白熱必至の先発予想

theWORLD(ザ・ワールド) 4/19(水) 17:40配信

2度目の奇跡を起こせるか

19日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2ndレグで、バルセロナとユヴェントスが対戦する。ユヴェントスのホームでの1stレグで、バルセロナは0-3と完敗、ラウンド16のパリ・サンジェルマンに続き、再び本拠地カンプ・ノウで奇跡の逆転突破を狙う。

バルセロナはUEFA主催の大会でホーム20戦無敗とカンプ・ノウで圧倒的な強さを誇る。さらに2014年9月以来ここまで15連勝中で、ユヴェントスに勝利するとバイエルン・ミュンヘンが保持するUCLのホーム連勝記録となる16勝に並ぶ可能性まである。

ブックメーカー『bwin』の予想では、バルセロナの勝利が1.57倍、引き分けが4.75倍、ユヴェントスの勝利が5.5倍とバルセロナ優位との見方が強いが、4強入りするオッズではユヴェントスが1.16倍、バルセロナが5.25倍と大きく差がついている。ユヴェントスの守護神ジャンルイジ・ブッフォンは、UCL主催の大会で1試合に3失点以上したのは、過去147試合でわずか8試合しかない。果たして奇跡の逆転劇は再び起こるのか。試合は現地時間20時45分(日本時間20日3時45分)キックオフ予定となっている。

『UEFA.com』による先発予想は次の通り。

バルセロナ
GK:テア・シュテーゲン
DF:マスチェラーノ、ピケ、ユムティティ
MF:ブスケッツ
MF:ラキティッチ、イニエスタ、セルジ・ロベルト
FW:メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール

ユヴェントス
GK:ブッフォン
DF:ダニエウ・アウベス、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ
MF:ピャニッチ、ケディラ
MF:クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ
FW:イグアイン

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:4/19(水) 17:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合