ここから本文です

単独史上2位の1767試合出場へ 阪神鳥谷が「6番・サード」で先発出場

Full-Count 4/19(水) 17:33配信

金本監督を抜いて衣笠氏に次ぐ単独2位浮上へ

 19日の中日-阪神(ナゴヤドーム、18時開始)のスタメンが発表され、阪神の鳥谷敬内野手は「6番・サード」で先発出場することになった。鳥谷はこの試合で連続試合出場記録が1767となり、金本知憲監督を抜いて単独史上2位に浮上する。

 鳥谷は18日の中日戦に「6番・サード」で出場。4打数無安打に終わったが、1766試合連続出場として、金本監督に並んで歴代2位タイとしていた。プロ野球記録は、衣笠祥雄氏の2215試合連続出場。広島と2.5ゲーム差の2位につける阪神は3連勝を飾れるか。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【阪神】
1(左)高山
2(二)上本
3(中)糸井
4(右)福留
5(一)原口
6(三)鳥谷
7(遊)北條
8(捕)梅野
9(投)秋山

【中日】
1(遊)京田
2(二)荒木
3(中)大島
4(右)平田
5(左)藤井
6(三)堂上
7(一)ビシエド
8(捕)木下拓
9(投)ジョーダン

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/19(水) 17:33

Full-Count