ここから本文です

フンメルスを2度も振り切った 独走ゴールのレアル新星をスペイン紙が絶賛「スペインの新スター誕生」

4/19(水) 18:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

銀河系軍団で輝く21歳

現地時間18日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグが行われ、レアル・マドリードはバイエルン・ミュンヘンと対戦した。白熱した2ndレグはバイエルンがリードする2-1で90分が終了。2戦合計スコア3-3で並ぶと延長戦でレアルは3得点を決め、ベスト4進出を果たした。

[動画]必見! アセンシオの驚愕独走ゴール

マルコ・アセンシオは64分、カリム・ベンゼマに代わって[4-1-4-1]のサイドハーフとしてピッチに立つ。すると112分、ハーフウェイライン手前で相手ボールをカットすると、そのままドリブルでゴール前まで持ち上がり、バイエルンDFマッツ・フンメルスを2度も振り切りながら、右足で逆サイドのネットに流し込み、ダメ押しの6点目を決めた。

スペイン紙『as』はこのゴールを動画で紹介して「フンメルスを2度も振り切った」と驚き、「アセンシオは延長戦の最後に記憶に残るゴールを決めた」と称賛。『MARCA』も「ヨーロッパの舞台で、スターが発見された。マジョルカ出身の21歳はベルナベウでバイエルンを打ち砕く追加点を決めた」、「スペインの新スター誕生」と綴り、レアル近未来のキーマンの独走うゴールを絶賛している。

http://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ