ここから本文です

広島緒方監督が退場! 一塁での2度の微妙判定に鬼の形相で猛抗議

4/19(水) 20:25配信

Full-Count

タイミングはセーフもアウト判定に…

 広島の緒方孝市監督が19日、本拠地でのDeNA戦で一塁での判定に猛抗議し、退場となった。

 信じられない判定が2度続いた。まずは3点を追う6回、1死で田中が遊ゴロ。送球よりも一足早く一塁を駆け抜けたが、判定はアウト。ここで緒方監督が猛抗議したが、判定は覆られなかった。

 続く7回にも際どい場面が。2死一、二塁の場面で小窪が遊ゴロ。一塁へ気迫十分のヘッドスライディングで飛び込んだ。こちらもタイミングはセーフだったが、まさかのアウト判定。再び緒方監督がベンチから飛び出し、鬼の形相で抗議した。

 しかし、判定は覆らず。緒方監督は審判への暴言で退場処分となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/19(水) 20:25
Full-Count